5者一体の空間づくり 箕面保育園改修

保育しながらの工事が絶対条件!民営化に伴う改修工事はすべての生活空間改善はもちろん、工事期間中の保育が肝心。運営、保護者、施工、行政さらに地域との対話を重ねた結果、当初予定には無かった行政施設の仮園舎利用を生み出し、安全安心できる工事中の保育を担保できた!その結果、内外隔てる雑壁の撤去、大庇・デッキを設ける事で遊び空間の広がりや乳幼児の交流の場を創り出した!

DSCN9260.JPG大庇で迎え入れる

玄関と内部.JPG大きな玄関で活動にゆとりを生む廊下から中庭.JPG廊下と中庭の関係園庭とバルコニ.JPG縁側で園庭とつながる

中庭のみ.JPG乳幼児も安心して遊べる中庭

ページの先頭へ