縦横空間フル活用!せまいを広く ことり保育園

建蔽率50% 容積100% 第1種低層住居専用地域の300㎡狭小敷地。
隣接地の要望に調和しつつ限られたボリュームを有効に活用するため2棟構成スキップフロアを採用。生まれた中庭は、光・風のみならず、あたたかく保育を見守りつなげる。
+α中庭と繋がる半地下園庭・園児の歩行遊び場にもなる避難スロープは容積対象外。
廊下は無く、メイン動線である幅広い緩やかな階段も子どもの遊び場に。すべての空間が多いに生きる都市型保育園。

外観.JPGスロープで外周を回遊できる 軒+縁側空間 軒+縁側が内と外を緩やかにつなぐ

P4260022.JPG2棟をつなぐ階段室庭.JPG守られた園庭P4260021.JPG園庭から保育室をみる


hosei_DSC4954.jpg廊下兼階段hosei_DSC4964.jpg陽光あるれる開放的な保育室が可能に

ページの先頭へ