輪の花 
障がい者作業所 (京都市)

地域に根差し、人と人のつながりを大事にする法人が運営する作業所。
無駄のない構造美、自然環境を最大限活かした建物形状、これらから生まれる心地よい空間が日々の暮らしの喜びや右脳を刺激する。夏の直射日光や西日をカットした建物形状は今年の猛暑でも職人さんに半端なく涼しい作業環境を提供。
まるで深緑カフェの様な半端ない空間が作業所の完成にも貢献したのだ。

IMG_5883.JPG各スペースに適した構造計画が空間を作り上げる


IMG_5869.JPG西日カット+意匠となる建物形状IMG_5867.JPG室内環境を贅沢にする緑道に面した配置IMG_5938.JPG全体へ統一できる明確な構造計画

ページの先頭へ