中央保育園
保育所 (岸和田市)

築40年の園舎建て替えは、既存建物の活用案も踏まえた、包括的な対話からスタート
そこから生まれたのは、既存L型配置と南東園庭をそのまま活かす計画。
3度の新築・引越・解体を繰り返す1年半と長い工期すら楽しめたのは、3者一体の保育空間づくりを一緒に高めあえたからこそ。
中庭⇔保育室⇔園庭⇔ホールと内外が伸びやかに連続する木造平屋空間が、わんぱくな園児たちの元気いっぱいの生活を促すのだ!

7631.tifL型で囲まれた安心の園庭


7632.tif各保育室に陽光を届ける高窓がポコポコと動きある外観となる7633.tif園庭と保育室の間のホール7640.tif高窓からの陽光と保育室をつなぐ中庭7641(暗).tif一日の太陽の動きを感じれる落ち着いた保育室plan.jpg竣工までの流れ

ページの先頭へ