太陽南堀江保育園
保育所 (大阪市)

ビル群に囲まれた都心に立地 近接する川からの津波による浸水と、南からの日照を意識して、2-3階に保育室を配置。
1階は遊びと、地域に開く遊戯室を。ベイバルコニーと屋上テラスで南への広がりを。
建物は、狭小地でも確実な安全と快適な広がりを狙い、骨格配置を間違えないことが、設計の本質である。

太陽南堀江.JPGシンプルな構造が素直な外観となる


太陽南堀江2.JPG屋上園庭

ページの先頭へ