田能っ子保育園 増築

築30年前後の多くの保育園が老朽化問題を抱え、更新時期を迎え始めている。田能っ子保育園もその一つ。本園の大規模改修を機に有効に利用されていなかった場所に“食育”をテーマの厨房棟を増築。“食”関連の機能を移動されることで、本園の保育環境にゆとりも生まれ、保育拡大で地域の待機児童解消にも貢献。この先も長く使い続けられていく園舎、そんな法人さんの想いが昇華される。

田能っ子2.jpg



ページの先頭へ