建築設計・事業コーディネート・住宅 リフォーム相談・商業デザイン

WORKS

HOME | WORKS | 保育施設 | おひさま保育園

おひさま岡町保育園 分園わかば

 

 
「連続する空間の自在な使い分けが
活動の幅を広げ地域と呼応する」
 
閑静な住居専用地域のど真ん中
これまでVANSが携わった保育園の中で最小敷地での挑戦
 
「子ども達がのびのび運動できるホールと屋外空間」
といった要望と隣接する住まいへの配慮を軸に
「細々と区切れないワンルームを必要に応じて使い分ける空間づくり」
はスペースの重複利用を最大限に発揮
 
可動建具によ連続空間ボリュームの自在な調整により
「子どもの数や時期によってさまざまに変化する保育のあり方」
に対応しているのみならず、
園庭活動や峠園児には近隣・地域との
フレキシブルな緩衝空間の働きも担っている
 
決めつけない空間の利用が、子ども達には自在な幅を与え
均質化されない活動内容を生み出している
 
狭小地、重複利用のなせる技だ

園庭へと連続する保育室


開放的な屋上園庭

せまく感じさせない保育室