大阪の建築設計事務所

WORKS

HOME | WORKS | 福祉施設 | なんなん

泉州聴覚障がい者センタ― なんなん

 
 

ひょうたん型の変形敷地の変形敷地を働く仲間たちの快適建物に…


 
 
法人と二人三脚で土地探しからスタート
 
環境にこだわり約一年近く探し求め、出会えた場所が駅近変形敷地
 
敷地環境の弱点となるひょうたんのくびれ部分に
二つの性格の異なる仕事場をつなぐ空間を配置
 
約20mの長さの通路を歩くことで四季を感じ
光と風、毎日の暮らしの楽しみを感じる空間となり、
生産性も高まる建物になったのだ

繋ぎ廊下

4つの抜けを確保した繋ぎ廊下

玄関

光とのつながりを意識した玄関

ケーキ作業室(手前)、せんべい作業室(奥)

2つの作業室はあえてガラス張りで仕切る

軽作業室

それぞれの部屋とのつながりの場となる軽作業室

用途

障がい者作業所

竣工

2020

構造

木造1階建て

敷地面積

1530.23㎡

延床面積

688.37㎡