大阪の建築設計事務所

WORKS

HOME | WORKS | 保育施設 | 箕面保育園

箕面保育園

 
 

遊び空間の広がりや乳幼児の交流の場
保育ランチスペース改修

 

 
5者一体の空間づくり
 
保育しながらの工事が絶対条件
 
民営化に伴う改修工事は全ての生活空間改善はもちろん、
工事期間中の保育が肝心
 
運営、保護者、施工、行政さらに地域との対話を重ねた結果、
当初予定には無かった行政施設の仮園舎利用を生み出し、安全安心できる工事中の保育を担保できた
 
その結果、内外隔てる雑壁の撤去、大庇・デッキを設けることで、
遊び空間の広がりや乳幼児の交流の場を創り出した

 

また、保育ランチスペースをちょこっと改修
子ども達にとって大事な食育
給食の時間を機能とかわいさを併せ、楽しく便利に!
 
 

大きな玄関で活動にゆとりを生む

廊下と中庭の関係


縁側で園庭と繋がる

乳幼児も安心して遊べる中庭

ランチカウンター廻のいろんな収納に対応

赤い屋根の給食室マド 軒+縁側が内と外を緩やかにつなぐ